store

アドラーブルについて

VIO脱毛のあれこれ

今や常識!VIO脱毛

近年、アンダーヘアのお手入れは、今やエチケットとして女性の常識になっています。水着を着る夏や温泉旅行の前など、意外とVIOラインを気にする機会は多いです。普段あまり意識しないデリケートゾーンですが、いざというときのために整えておきたいですよね。脱毛部位としてもワキと同じくらい注目されているVIOラインですが、デリケートな場所だけあって不安もいっぱい…なんて声も。「VIO脱毛って恥ずかしい」「痛いって聞くけど実際どうなの?」といった脱毛に対しての疑問を解消し、デリケートな部位だからこそ安心できる脱毛をしましょう。

人気急上昇! VIO脱毛

  1. 女性ならではの
    悩みを軽減

    デリケートゾーンの悩みといえば生理中の不快感。VIO脱毛により、ムレやかゆみなどの肌トラブルを軽減します!

  2. イベントを
    思いっきり
    楽しめちゃう!

    アンダーヘアを好きな形に整えられるから、水着を着る時季や温泉などのイベントに向けて計画的にキレイになれちゃう!

  3. 自己処理いらずで
    肌トラブルを軽減

    日頃のケアが大切なVIOライン。自己処理しにくいデリケートゾーンを快適に!

  4. 形や薄さを
    自由に調整

    脱毛回数や処理の方法でアンダーヘアを好きな形に!見えないところからおしゃれできて気分も上がっちゃう!

VIO脱毛の実態

アンダーヘアを処理してる人の割合

いまや半数以上がアンダーヘアの処理に気を遣う時代。
エチケットとして見えないところもケアを行うのが常識になりつつあるようです。

※2015年自社アンケート結果

自己処理みんなどうしてるの?

他の部位と比べて難しいVIOのセルフシェービング。他に比べてデリケートな部位ですので、肌を傷めないように注意しましょう。

  1. カミソリ

    手軽なカミソリでの処理は毛の流れに沿って優しく剃るようにしましょう。

  2. 電気シェーバー

    肌が弱いデリケートゾーンは刺激の少ない電気シェーバーがマスト。

  3. ハサミ

    VIOラインは毛が長いまま剃ると毛が引っかかって肌荒れの原因に。ハサミで短く切ってから剃るようにしましょう。

王道?おしゃれ?
Vライン脱毛で人気の形は?

好きな形や量にできるのが脱毛の良いところ。気になる人気の形を教えちゃいます。

  1. トライアングル

    スタンダードな逆三角形。ショーツからはみ出る心配もなく、一番自然な形が人気の秘密。

  2. オーバル

    逆三角形よりも女性らしい卵型。かわいい印象を与えます。

  3. Iライン

    攻めの印象が強い長方形。セクシーな水着を着たい人に人気です。

  4. ハイジニーナ

    海外では主流のハイジニーナ。実は肌ストレスが少ないのもこの形。

今だからこそ聞きたい!
VIO脱毛の本当のところ

  1. Q

    VIO脱毛って恥ずかしくないの?

    A

    施術時は紙のショーツを渡されるのが一般的ですので、完全に無防備になるわけではありません。一回勇気を出してやってしまえば、気にしなくなったという人も。施術を行うスタッフは何百、何千といったハイジニーナ脱毛の施術をしている脱毛のプロ!安心して任せましょう。

  2. Q

    効果が出るまで
    どのくらいかかるの?

    A

    部位や濃さなどによってもちろん個人差はありますが、多く言われているのは10~12回程度。人によっては1回から「毛が薄くなった」と効果を実感する人もいます。好きな形や濃さによって、回数を調整できるのも脱毛の魅力です。

  3. Q

    デリケートな部位だからこそ
    衛生面は大丈夫?

    A

    脱毛時に使用している脱毛器、バスローブやタオル、ベッドシーツなどは徹底的に消毒を行っています。施術時に穿く紙ショーツはもちろん使い捨て。施術する人が不安にならないよう、サロン全体の清潔感にも気を遣っています。

  4. Q

    敏感な部位だから
    肌への影響が不安

    A

    VIOは肌が他より弱いこともあり、VIOに合った脱毛を行います。脱毛後に肌荒れすることのないよう、アフターケアでたっぷりと保湿を行います。自己処理によって赤みが出たり、肌荒れしてしまった場合には、施術を断られてしまうこともあるので注意が必要です。

VIO脱毛コースの料金プランはこちら