Web予約

男性の方はこちら

ADMONE

閉じる

結婚式前にブライダル脱毛はNG?いつからお手入れが必要?

生涯の思い出となる結婚式は、一番美しい状態で自信をもって迎えたいですよね!

花嫁さんは、ヘアメイクやウェディングドレス、ブライダルエステの準備だけではなく、スキンケアや
ムダ毛の処理を行って、コンディションを整えておくことがおすすめです!ただ、脱毛は結婚式の直前になって焦りだしても間に合わないって知っていましたか?

後悔しないためにも、脱毛に必要な期間や脱毛すべき部位など、結婚式前に知っておきたい、脱毛方法を解説しますので、参考にしてみてくださいね。

ブライダル脱毛をするメリット

シェービングなどの自己処理での肌荒れを防げる

気になるムダ毛をカミソリや毛抜きといった自己処理で済ますと、毛嚢炎・埋没毛・黒ずみなどの肌トラブルを引き起こす原因になります。

また、角質層にダメージを与えるため、肌のバリア機能が低下し乾燥肌になる可能性も。乾燥肌になると肌が過敏な状態になってしまい、肌荒れが進行しやすくなってしまいます。

せっかくの結婚式を心から楽しめなかったら辛いですよね。脱毛施術を結婚式前から計画的に行っておくと、肌荒れなども防ぐことができるので安心です!

明るくキレイに見える

細くて色素の薄い産毛も、密集していると肌のトーンが暗く見えてしまいます。脱毛することで本来の明るい肌色になり、キレイに見えるため、ゲストが近くに来ても堂々としていられます。

結婚式では、顔はもちろんのこと、腕や背中にもファンデーションを塗ることが多いため、ムダ毛を処理することで、体のメイクノリも良くなって、ファンデーションが密着しやすくなります。

肌の色をキレイに見せるためにも、ブライダル脱毛は人気です。

これからも毛に悩まない

結婚式後はライフステージの変化でますます忙しくなることも…!お手入れ時間が少なくなることを考慮して、美容のためにも全身脱毛を済ませる方も多いようです。

結婚する前に脱毛を完了させると、これから毛のことで悩むことが減り、美しい肌を維持できるようになります。

結婚式前の脱毛はいつから始めるべき?

挙式の直前は避けるのがベスト

式の数日前~1週間前の脱毛は避けましょう。脱毛サロンやクリニックで施術を受けた直後は、肌に赤みが生じることもあります。また、一般的には脱毛の施術後2週間~3週間で毛が抜け始めるので、スケジュールを調整するようにしましょう!

脱毛は数回施術を行うことで、効果が出てくるものなので、間に合わない場合は、ブライダル専門のシェービングに駆け込むという選択も1つの手です。心配な方は、肌に赤みを出さないためにもパッチテスト等をして、事前にチェックしておくことが必須です。

費用は比較的抑えられますが、シェービングは脱毛と違い、数日で毛が生えてきてしまうことがデメリットでもあります。

脱毛を始める時期はできるだけ早めに!

結婚式の予定が決まったら、余裕をもって、できるだけ早めに脱毛をスタートするのが理想です。施術を受けられる回数が多ければ多いほど、ムダ毛のない状態で結婚式を迎えられるので、遅くても半年前くらいを目安に脱毛を開始しましょう。

効果に個人差はありますが、ある程度回数を重ねないと効果は実感できないので、気になったらなるべく早めに脱毛に通い始めてみてください。

脱毛の効果を満足に実感するためには、体毛が生え変わる周期である「毛周期」に合わせて施術を行うことが大切です。挙式までのスケジュールが決まったら、クリニックやエステサロンにコースなど相談し、脱毛をスタートさせるタイミングを決めましょう。

お手入れしておきたい!おすすめの部位

ワキ

結婚式では、ブーケトスやキャンドルサービスのように、腕を上げるシーンがたくさんあるので、脇は脱毛しておくといいでしょう。

腕・指・手の甲

指輪交換やケーキカットで花嫁さんの手元は注目される回数が多かったり、写真を撮られることも多いので、指の産毛部分まで丁寧にケアしておくのがおすすめです。腕は剃り残しが目立つ場所ですので、失敗のないように施術してもらいましょう。

背中・うなじ(襟足)

背中やうなじ(襟足)は手が届きにくく自己処理をするのが難しい箇所なので、髪の毛をアップスタイルにしたり、背中が開いたドレスを着たい方は、プロにムダ毛の処理をお任せするのがおすすめです。

ライトを浴びると、背中の毛がふさふさと光って見えてしまうことも多いようですので、露出しても安心できるようにしておきましょう。

せっかくの結婚式で黒いポツポツの毛穴が浮き上がって、メイクが浮いたらショックですよね。顔の産毛も無くして、きれいなツルツル肌を目指しましょう!

脱毛中にダメな行為と注意点

妊娠中はNG

妊娠している場合は、脱毛の施術は受けられません。脱毛施術が赤ちゃんに反応し影響するわけではありませんが、ホルモンバランスの変化で痛みが生じたり、体調を崩しやすくなる可能性もあります。

また、妊娠前まで平気だった体勢も負担になりやすいです。もし、ブライダル脱毛をしている最中に妊娠が発覚した場合は、休会制度の利用や契約期間の延長など対応してくれることもあるので、問い合わせしてみてくださいね。

日焼けは極力避けて

結婚式前に脱毛サロンに通うことを検討しているのであれば、日焼けは極力避けましょう。肌に赤みが出たり、荒れてしまうリスクもあるので、日焼けしている場合は、脱毛サロンでの施術を断られてしまう場合もあります。

日頃から、日焼け止めや日傘、美白ケアに力を入れるのがおすすめです。

脱毛してウェディングドレスを美しく着こなそう!

いかがでしたか?女性にとって結婚式は一大イベント。結婚式前のブライダル脱毛で、事前に入念な対策をしておきましょう♪

まずはクリニックやサロンの無料カウンセリングで脱毛プランについて相談し、検討してみてくださいね!

無料カウンセリング予約
店舗ページTOPへ店舗ページTOPへ